免許を取得するために学校へと通うということは、当然ながら学費も発生することになります。自動車学校へ通って試験を受けて自動車免許を取得するのと同じようなものです。しかし自動車免許のように安く、簡単に資格を取得できるわけではありません。学費はおよそ1000万円前後、学校によっては1500万円程度必要になることもあります。総じて言えることは国内でライセンスを取得するためには多大な費用が発生するということですね。これは国内でヘリコプターを飛ばすためには費用が高くかかってしまうという理由があります。海外ならば生活費を別に400万円程度の授業料で自家用ライセンスを取得できるケースが多いため、自家用までは海外で、国内に戻ってから海外ライセンスから国内ライセンスへと書き換え、そして事業用ライセンスの取得という流れも主流になりつつあります。

海外での就学生活は言葉の壁もありますので、日本人からすると手が出しにくいものではありますが、しかしながらどちらにせよパイロットという仕事は英会話スキルも必要になりますので、語学留学的な意味も含めて、海外の学校を選ぶのも有力です。勿論日本国内で全てのライセンスを取得することも可能なので、最後は皆さん次第と言えますが。